dxf フリーソフト

■dxfについて
dxfとは、有名CADソフト「AutoCAD」で使用されているフォーマットで、製図画像のベクトル座標や線のデータをまとめたものですが、内部の使用やソースコードなどが公開されているために他のcadソフトでもこの拡張子のファイルが作成できるようになっています。
また、企業でもAutoCADを使っている企業だけでなくフリーソフトのCADソフトを使っている企業も少なくは無いので、相互互換の可能なデータでのファイルのやり取りは少なくないようです。

■dxfのビューワのフリーソフト
dxfのビューワになるフリーソフトとして、再現性の高いビューワが「TrueView」と言われています。このソフトは本家のAutoDesk社が開発している為に、同じくAutoDesk社の開発したdxf拡張子のファイルとは非常に相性がいいようですので、ただ閲覧するだけならTrueViewをダウンロードして使用した方がよさそうです。
フリーソフトのjw_cadでも中身の確認はできるのですが、再現性には少々疑問が残るという声もありますので、チェックの際は気をつけてくださいね。

■pdfをdxfに
pdfをdxf形式のファイルに変換するのに便利なフリーソフトが「CAD-KAS PDF 2 DXF」。もともとは英語版のソフトで2.0までリリースされていますが、日本語操作がベストという方は1.0がお勧めです。ちなみに、3dのcadも変換することができますよ。
このソフトはフリーソフトをダウンロードして使用している場合は1つのデータしか変換ができないのですが、シェアウェア版は複数データをまとめて変換ができるそうです。必要がある方以外はフリー版でも問題はなさそうですね。

■フリーソフトで3d
フリーソフトで3d(3次元)の図面を作成できるのが「メタセコイア」。フリーソフトの場合は基本機能のみしか使えませんが、お金を払うことでグレードアップさせることも可能です(基礎を学びたいという方ならフリーソフトのみでも大丈夫)。
また、このソフトでは3d-cadデータを作ることもできます。AutoCAD社でおなじみのフォーマットであるdxfファイル方式でも保存ができる様々な拡張子を使用できるので、色々なソフトを使用する方にも適していると思いますよ。

■dxfのファイル
dxfのファイル形式に対応していて、見た目も使いやすいフリーソフトが「LilliCad」です。ツールバーの見た目もMicrosoft Officeに似ていて、オフィスに慣れている方はすんなりと入っていけると思います。
逆に本格派のソフトをお探しの方には「HO_Cad」はどうでしょうか?制作者の岡崎宏之氏が実際に製図を行っていることもあり、実践的なツールが揃っているので現場でcadを使っている方には便利に感じるところもあると思いますよ。

dxf フリーソフトの関連記事

▲dxf フリーソフトトップに戻る